イベント情報

若松光一郎展 ―大地の歌―[ 終了しました ]

2018.3.20(火)~2018.4.6(金) 加島美術

2018-03-20  art

若松展

  • 若松展

日本を代表するコラージュ作家、「若松光一郎展 ―大地の歌―」を開催いたします。

若松光一郎は、1914年、現在の福島県いわき市に生まれ、東京美術学校で藤島武二に師事。「池袋モンパルナス」での活動を経て、終戦後、郷里の福島に戻り画業を残します。親交が深かった猪熊弦一郎らが結成した新制作派協会主催の展覧会には、第2回目から以後、没する直前まで出品を続けました。

若松は戦中、召集先の広島県で被爆しています。その残酷な経験は、生涯、若松の心の中に刻まれ、沈黙の礎となって、後の制作活動に影響を与えました。
1960年頃に具象から抽象へ転換した以後は、画面上での意想外の組み合わせを試み、色彩豊かにリズミカルな作風を展開、代名詞となるコラージュへ到達します。

抽象に転換してもなお、知己の画友たちが提唱した「新リアリズム」の精神をどこかに感じ、生と芸術の接点を探り、好きだった音楽と絵画を結びつづけた若松光一郎。それはまるで、芸術によって封印していた何かが気化し、救われることを祈るかのようです。

若松の画面はすべての調和を求め奏で続けます。芸術は無限であり、未来は明るい―大地の歌を。

INFORMATION

開催日 2018.3.20(火)~2018.4.6(金)
開催時間 10:00~18:00
休館日 会期中無休
会場 東京都中央区京橋3-3-2
加島美術
入場料 無料
URL http://www.kashima-arts.co.jp/events/daichi-no-uta/index.html
お問い合わせ 加島美術
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ