エリアスポット

”五感”で味わう!?『京橋エドグラン ビアテラス by Blue Moon』が期間限定オープン!

2017.07.28 other

1

クラフトビールで全米No.1の人気を誇る『ブルームーン』と『京橋エドグラン』がコラボレーションした『京橋エドグラン ビアテラスby Blue Moon』が7月7日から9月2日までの約2か月間、期間限定でオープンしたということで、行ってきました!
イベント期間中は、世界的に有名なパティシエ・鎧塚俊彦氏による期間限定の特別ペアリングフードをはじめ、ここでしか味わえない無添加素材の絶品デリが多数提供されます。 さらに、“アートとクラフトの街”京橋ならではの取り組みとして、テーマに沿った映画の上映や、豪華アーティストによるスペシャルライブ、子供から大人まで楽しめるワークショップや、京橋エリアの名店の期間限定マルシェなど、五感を刺激するイベントが盛りだくさん!早速見どころをご紹介しましょう。

2

全米No.1のクラフトビール『ブルームーン』のおいしさの秘訣とは?
そもそも『ブルームーン』とは、クラフトビール大国といっても過言ではないアメリカにおいて、全米No.1の実力をもつ、世界的にも人気のクラフトビールです。その特徴は、シトラスを感じる爽やかな味わいと、のど越しの滑らかさ。芳醇な味わいが特徴のベルギービールの醸造法を元に、独自のインスピレーションを加え、従来使われていた酸味の強いキュラソーオレンジの代わりに、バレンシアオレンジの皮を起用しほのかな甘みを出しています。さらにオーツと小麦を加えることで、クリーミーな後味が加わっています。 おすすめの飲み方は、グラスにオレンジスライスを添えて注ぐこと。シトラスの香りが深まり、より味わい深くなるのだとか。
フルーティーな味わいは、ビールが苦手な方でも楽しめること間違いなし!

_J0A1728

行列必至の人気店との特別コラボフードも楽しめる!
特設される『ブルームーン キッチンカー』では、ナチュラル素材で作られたブルームーンとのマッチングを考え、無添加素材のデリがそろいます。中でもおすすめのメニューをいただきました。

4

こちらは、行列必至の人気店『チーズスタンド』がブルームーンのシトラス感に合わせて特別に作ったという「フレッシュモッツァレラチーズ」(900円・税込)。

ミルキーでありながらさっぱりとした後味のモッツアレラチーズに、オレンジの酸味が相性抜群。ピリッとする黒胡椒が味を締めています。
ブルームーンの上品な香りが引き立つ一品です。

5

こちらは、横浜の名デリカテッセン『シュタットシンケン』の「サルシッチャプレート」(1,300円・税込)。

肉の旨味をしっかり感じる塩の効いたジューシーなサルシッチャは、ブルームーンのフルーティーさと調和し、おいしさの相乗効果を生み出しています。

6

おなじくシュタットシンケンの「ポークリエット」(900円・税込)

ベーカリー激戦区の鎌倉で必ず名前が上がる有名店『PARADISE ALLEY BREAD & CO.』の竹炭のパンに塗られて提供されます。 一般的なビールはお腹が膨れてしまいがちですが、ブルームーンは微炭酸で後味が滑らかなので、心ゆくまで美味しい食事を堪能することができます。

7

『トシ・ヨロイヅカ』の極上ペアリングフードは必食!
おいしい体験はこれだけでは終わりません! 京橋エドグランを代表するバラエティー豊かな飲食店がブルームーンとの相性を考えて特別に作った、至極のペアリングフードの数々も見逃せません。中でも世界的に有名なパティシエ・鎧塚俊彦氏の『トシ・ヨロイヅカ東京』とのコラボレーションは必食です。

9

チーズとブラックペッパーのシューケット、トマトのタルト、アーモンド・ピスタチオ・ヘーゼルナッツの盛り合わせがワンプレートになっている「ア・ラ・ティエンヌ」は、ブルームーンとのセットで1,600円(税込)とお得な点もうれしいですね。

写真左はシューケット。生地にはグリュイエールチーズとブラックペッパーが練り込まれ、さらに表面にパルミジャーノチーズをかけて焼くことで香ばしさがアップ。チーズのコクとペッパーのピリッとした刺激がブルームーンのほんのりスパイシーなアロマにぴったりです。
トマトのタルトには、パルミジャーノチーズ、クリームチーズ、マスカルポーネのほか、ニンニクとハーブに漬け込んだトマトがたっぷりと練り込まれています。その上にトッピングされた、爽やかなバジルクリームと甘みの強いチェリートマトが、タルトの濃厚なコクを引き立てています。ブルームーンと合わせるとなんとも贅沢なハーモニー。
素焼きのナッツは箸休めに良いですね。

映画上映のオフィシャル画像(軽)

開放感のある空間で上映される話題のムービーをつまみに、ビールとデリを楽しめる!

江戸時代からの職人町であり、現在でもギャラリーや画廊が多い“アートとクラフトの街”としても知られる京橋ですが、じつはブルームーンのコンセプトも“Artfully Crafted”。両者の贅沢なコラボレーションを実現させたことは、こうしたコンセプトの一致によるものなのです。
さらに、京橋エドグランが大切にしていることは、“誰もが気軽に訪れることができ、その場所を最大限楽しむことができる、オープンで居心地の良い空間”。

そんな京橋エドグランの象徴でもある地下1階の大階段では、「アート」「クラフト」「サマー」「キャラバン」をテーマに、隔週金・土曜限定で無料で映画を上映します。階段に座って観るもよし、各階に設置されたソファーや椅子に腰かけて観るもよし。開放的な空間で映画を楽しみ、喉の渇きをブルームーンで潤す。なんて贅沢な週末なんでしょう。
その他、“伝統と革新”をテーマに開催される豪華なスペシャルライブや、子供から大人まで楽しめるワークショップ、京橋エリアの名店が出店する期間限定マルシェなど、五感を刺激するイベントが目白押しです。

1日ではとても味わい尽くせないブルームーンの魅力は、9月2日まで堪能できます。 今年の夏は京橋エドグランで、他では味わえない“クラフトビール体験”をぜひお楽しみください。

INFORMATION

名称 京橋エドグラン ビアテラス
電話番号 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン 京橋中央ひろば(ガレリア)、他
Webサイト http://www.edogrand.tokyo/event/863/

RELATED POSTS 関連記事

SNAP 京橋スナップ