グルメ

甘辛たれとサクサク感!半世紀以上、愛され続ける江戸前天ぷらのお店

2018.05.17 washoku/osake

秀_1

表通りには近代的なオフィスビルが立ち並んでいますが、一歩入れば昭和の面影を残す京 橋の街。その中には、地元で愛され続けているお店が数多くあります。
今回、紹介するのは創業55 年目の『天ぷら秀』。ここは、京橋で働くビジネスパーソンや地元に住んでいる人からも人気を集めています。「ランチに何を食べようかな」と、迷いながら街を歩いているときに、この店の香ばしいゴマ油の香りをかぐと、「今日は天丼で決まりだ」と即決してしまう人も多いそう。“秀”と染め抜かれた紫色の暖簾が目印です。

メニューの数が豊富! しかも財布に優しい!
「今日はガッツリ食べるぞ!」とランチメニューを見ると、『ランチ天丼』750 円(税込)を筆頭にメニューが9 種類もあることに驚きます。“ランチは丼物のみ”というお店もありますが、ここは7 種類の天丼に加えて、天つゆや塩でいただく天ぷら定食、さらにはコースまで。1 階のカウンター席で一人サクッと食べても、2 階のテーブル席で仲間とワイワイ食べてもいい、使い勝手がいいお店でもあります。

秀_2

『穴子天丼』1,050 円(税込)、『特上天丼』1,150 円(税込)はボリュームがあり人気。全 てのメニューにお味噌汁とお新香が付いているのもポイント。

天丼で最初に食べるべきは、海老天ぷら
最初に頼んだのは、お店の看板メニュー『特上天丼』1,150 円(税込)。海老2 本、穴子1 個、きす1 個などが乗っており見た目も豪華。11 時30 分の開店と同時にお店に入ったので、お客さんも少なく待つこと数分で出てきました。
「天丼が来たら、まず、どれから箸をつけるべきか」これは多くの人が迷うと思います。あるグルメな作家がテレビ番組で「天丼で最初に食べるのは海老だよ。熱いうちにサクッと食べてしまえば、一番おいしい時を楽しめるだろう」と言っていたことを思い出し、まずは海老に箸をつけます。アツアツの天ぷらから、海老の香りが立ち上っています。一口噛めば、衣のサクッの後に、海老のプリッとした食感が来る。ここの天ぷらは衣にタレがかかっているのに、表面のサクサク感が残っているのが特徴。素材の触感と旨みと一緒に楽しめるのです。
それから、上品な白身がほろりとほどけるきす天、ふっくらと揚がった穴子天、季節の野菜などをいただきました。色々な種類の天ぷらを食べ終えると、赤だしやお漬物で箸休め。ご飯の量も程よく、あっという間に完食。お腹もいっぱい、大満足です。
余談ですが、この丼は、海老が二本入っています。1本は真っ先に食べ、残りはシメの1本としてとっておいてもいいです。温度が落ち着き、衣と海老がなじんで一体となっており、しっとりと落ち着いた味わいでした。

秀_4

『特上天丼』1,150 円(税込)。1,000 円以上のメニューになると小鉢が付いている。この 日の小鉢は削り節のかかった、冷ややっこだった。天丼にとても合う、白菜づけは自家製。

天ぷらの衣に、じゅわっとたれがしみていて、箸が止まらない!
野菜好きの人におススメなのは、5 種類の野菜の天ぷらが乗った『野菜天丼』。野菜は日替わりで、この日は玉ねぎ、かぼちゃ、ピーマン、ナス、ししとうでした。まず、天ぷらは旨みが濃厚な甘辛タレが衣にしみているのに、サクサク感が残っています。かぼちゃや玉ねぎなどの野菜本来の味が、タレの味により引き出されている。このタレが、やや硬めに炊かれているご飯の表面を滑り降り、いい味と食感を実現。お米がしっかり立っている中、天ぷらがサクッと進んでいき箸が全然止まらない。アツアツのうちにかき込んでしまいました。
この、タレにつけ込んだ天ぷらを、ご飯の上に乗せて食べるスタイルが“江戸前天丼”。だから天丼用の天ぷらは、少々衣が厚いのです。

秀_3

『野菜天丼』700 円(税込)。味噌汁は赤だしのしじみ汁。東京の天ぷら専門店では赤だしを出す店が多い。理由は旨みがきりっと引き締まっている赤だしは、口の中の油をすっきりさせ、後味がよくなるからだとか。

お店の二代目店主は、お父様でもある初代から、秘伝のタレとともに伝統的な“江戸前天ぷら”の調理法を引き継いだそう。カラリと美味しい天ぷらを揚げるコツをお聞きしたところ、
「一つの鍋に少しずつ天ぷらの具材を入れて、油の温度を一定に保つことです。使う油も重要で、ゴマ油にサラダ油を独自のバランスでブレンドしています」(店主)

いい素材をいい油で職人が揚げているから、軽く食べられるのも魅力。散歩がてら、京橋のみならず日本橋や銀座から訪れる人も多いそうです。

今回食べたランチ
野菜天丼 700 円(税込)
特上天丼 1,150 円(税込)

ランチマップを見る

INFORMATION

名称 天ぷら秀(ひで)
住所
電話番号 03-3281-8448
営業時間 【ランチ】[月~金]11:00~14:00
【ディナー】[月~金]17:30~23:00(L.O. 22:00)
定休日 土曜・日曜・祝日

RELATED POSTS 関連記事

SNAP 京橋スナップ