イベント情報

巡回企画展:武田五一の建築標本-近代を語る材料とデザイン-[ 終了しました ]

2017.6.8(木)~2017.8.26(土) LIXILギャラリー

2017-06-08  art

写真1

写真左:金具見本 (湯浅伸銅株式会社) 所蔵:京都大学建築学専攻 / 写真中央:板ガラス見本 所蔵:京都大学建築学専攻 / 写真右:色彩構成の作品・作者不詳 所蔵:京都工芸繊維大学美術工芸資料館 / 撮影すべて佐治康生

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真7
近代を牽引した建築家の一人・武田五一(1872-1938)は、無数の材料とデザインの集積である建築を個々の標本として収集した人でもありました。
本展では、分野を横断して多様に集められた「建築標本」約100点を紹介しながら、五一の建築や意匠をとらえる独特な視点とその時代性を浮彫りにします。
展覧会の見どころなど詳細は、LIXILギャラリーHPをご覧ください。
http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003699.html

INFORMATION

開催日 2017.6.8(木)~2017.8.26(土)
開催時間 10:00~18:00
休館日 水曜日、8月11日(金)~16日(水)
会場 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2階
LIXILギャラリー
入場料 無料
URL http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003699.html
お問い合わせ 電話:03-5250-6530

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ