イベント情報

国立映画アーカイブ開館記念 映画を残す、映画を活かす。[ 終了しました ]

2018.4.10(火)~2018.4.22(日) 長瀬記念ホール OZU(2階)
※大ホールは、2018年4月1日より長瀬記念ホール OZUと改称します。

2018-04-10  movie

59128f8c252ffc67de245bbd2d94171c

  • 59128f8c252ffc67de245bbd2d94171c

東京国立近代美術館フィルムセンターは2018年4月1日より、独立行政法人国立美術館の第6番目の美術館「国立映画アーカイブ」となりました。

企画上映の第一弾として、4月10日より、「国立映画アーカイブ開館記念 映画を残す、映画を活かす。」を開催いたします。

本企画では、1952年の東京国立近代美術館(当時は国立近代美術館)フィルム・ライブラリー事業から始まった、日本における映画アーカイブの歩みをふり返り、多くの映画人と関係者、フィルム所有者の協力を得て収集・保存された8万本を超える所蔵フィルムの中から、日本映画史上の代表的な映画人、トピックをおさめた映像を厳選し、その映画人の代表作や近年の復元作とあわせて紹介します。
詳細は、本企画ウェブサイトをご参照ください。

■国立映画アーカイブ開館記念 映画を残す、映画を活かす。
http://www.nfaj.go.jp/exhibition/nokosu-201804/

INFORMATION

開催日 2018.4.10(火)~2018.4.22(日)
開催時間 作品により異なります。 ※定員:310名(各回入替制・全席自由席)
休館日 月曜日
会場 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6
最寄駅 東京メトロ銀座線京橋駅1番出口より徒歩1分
都営浅草線宝町駅A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩5分
JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
長瀬記念ホール OZU(2階)
※大ホールは、2018年4月1日より長瀬記念ホール OZUと改称します。
入場料 ■前売り券:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円
※ 3月29日(木)10時より、チケットぴあにて全上映回の前売券(全席自由席・各100席分)を販売します。各上映の前日23時59分まで販売。

■当日券(発券=2階受付):一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、東京国立近代美術館及び国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

※詳細は本企画ウェブサイトをご参照ください。
URL http://www.nfaj.go.jp/exhibition/nokosu-201804/
お問い合わせ 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ