イベント情報

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年
スウェーデン映画への招待[ 終了しました ]

2018.11.27(火)~2018.12.23(日) 国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU(2階)

2018-11-27  movie

スウェーデン映画2018

  • スウェーデン映画2018

日本とスウェーデンが国交を樹立してから150年を迎えた記念すべき本年、国立映画アーカイブは、スウェーデン映画協会と共同で、スウェーデン映画の特集上映を開催します。本特集は、2年前に開催したスウェーデン無声映画特集に続く、トーキー映画の大規模な回顧上映となります。
 人口や経済の規模において、決して大国とは言えないスウェーデンは、しかし、多くの素晴らしい映画を生み出してきました。それは、世界映画史においてしばしば言及される、無声映画期の充実した作品群や巨匠イングマール・ベルイマンの作品にとどまりません。さまざまな映画作家たちが、厳しくも美しい自然や北欧独特の季節のリズム、文学や演劇の豊かな伝統、福祉国家としての歩み、二度の大戦における中立政策など、スウェーデンに固有の自然や歴史/社会的条件の下、ユニークな作品を撮ってきました。
 本特集では、ベルイマン作品や同国出身の女優イングリッド・バーグマンの出演作品はもちろん、スウェーデン国民が愛した大衆喜劇やメロドラマ、スウェーデン映画史上の重要作、また、ボー・ヴィーデルベリやヤーン・トロエルら1960年代に台頭した新世代の映画作家たちによる革新的作品など、日本未紹介の作品を多数含む、1934年から1982年までにわたる計30本(24プログラム)のスウェーデン映画を上映します。これほど時代や監督、ジャンルのバラエティに富んだスウェーデン映画特集は過去に類を見ず、スウェーデン映画の歴史を体系的に知ることができる絶好の機会になるでしょう。さらにスウェーデン皇太子の貴重な訪日記録映画も加え、ぜひお見逃しなきよう、皆さまのご来館をお待ち申し上げます。

 

詳細は本特集ウェブサイトをご覧ください。
■開催期間:2018年11月27日(火)-12月13日(木)、12月15日(土)-12月23日(日・祝)
■日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 スウェーデン映画への招待
   http://www.nfaj.go.jp/exhibition/sweden201810/

INFORMATION

開催日 2018.11.27(火)~2018.12.23(日)
開催時間 作品により異なります。詳細は当企画ウェブサイトをご参照ください。
※定員:310名(各回入替制・全席自由席)
※各回の開映後の入場はできません。
休館日 月曜日、12月24日(月)-2019年1月3日(木)
会場 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6
最寄駅:東京メトロ銀座線京橋駅1番出口より徒歩1分
都営浅草線宝町駅A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩5分
JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU(2階)
入場料 ■前売券:一般520円 /高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円
11月13日(火)10時より、チケットぴあにて全上映回の前売券(全席自由席・各100席分)を販売します。
[Pコード:559-141]

■当日券(発券=2階受付):一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブ及び東京国立近代美術館のキャンパスメンバーズは無料
URL http://www.nfaj.go.jp/exhibition/sweden201810/
お問い合わせ 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ