イベント情報

展覧会「映画雑誌の秘かな愉しみ」

2019.9.7(土)~2019.12.1(日) 国立映画アーカイブ 展示室(7階)

2019-09-07  art

720

  • 720

本年は、現存する日本初の映画雑誌「活動写真界」の創刊(1909年)から110年、そして
現在も続く「キネマ旬報」の創刊(1919年)から100年の節目を迎えます。
そこで国立映画アーカイブでは、映画雑誌の豊かな歴史に焦点を当てた展覧会を開催いたします。

映画が新しい視覚メディアとして普及し始めた明治末期以来、その発達と歩を合わせながら、
総合誌やファン雑誌、評論誌、業界誌、専門誌など、あまたの雑誌が生み出されてきました。
本展覧会では、明治・大正期から近年まで、多種多様な日本の映画雑誌を展示し、明治時代に始まる
日本の映画雑誌の歴史を、5つのコーナーで構成した約400点の資料でたどります。

詳細は本特集ウェブサイトをご覧ください。

■展覧会「映画雑誌の秘かな愉しみ」
   The Discreet Charm of Film Magazines
 https://www.nfaj.go.jp/exhibition/filmmagazines/

INFORMATION

開催日 2019.9.7(土)~2019.12.1(日)
開催時間 11:00am-6:30pm(入室は6:00pmまで)
*毎月末金曜日は11:00am-8:00pm(入室は7:30pmまで)
休館日 月曜日
*9月23日(月・祝)~30日(月)は休室です
会場 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6
最寄駅:東京メトロ銀座線京橋駅6番出口より徒歩1分
都営浅草線宝町駅A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩5分
JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
国立映画アーカイブ 展示室(7階)
入場料 一般250円(200円)/大学生130円(60円)/シニア・高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

*料金は常設の「日本映画の歴史」の入場料を含みます。
*( )内は20名以上の団体料金です。
*学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方はそれぞれ入室の際、証明できるものをご提示ください。
*国立映画アーカイブの上映観覧券(観覧後の半券可)をご提示いただくと、1回に限り団体料金が適用されます。
*2019年11月3日(日・祝)「文化の日」は、展示を無料でご覧いただけます。
URL https://www.nfaj.go.jp/exhibition/filmmagazines/
お問い合わせ 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ