イベント情報

展覧会「川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ 2020」

2020.12.19(土)~2021.3.28(日) 国立映画アーカイブ 展示室(7階)

2020-12-19  art

1124puppet-1

  • 1124puppet-1
  • 1124puppet-2

当館は、フィルムセンター時代の2004年に展覧会「岡本忠成 アニメーションの世界」を企画、また二人の師・持永只仁を顕彰する展覧会も2017年に開催しました。そして川本の没後10年、岡本の没後30年となる2020年、再びこの分野に光を当て、人形をはじめとする撮影素材や作品制作のための様々な資料を展示し、二人の友情の象徴である「パペットアニメーショウ」の名を冠してその足跡をたどります。
詳細は本特集ウェブサイトをご覧ください。

~「パペットアニメーショウ」とは~
「パペットアニメーショウ」とは「パペットアニメーション(人形アニメーション)」と「パペットショウ(人形劇)」を組み合わせた造語で、川本喜八郎と岡本忠成によるアニメーション作品上映と人形劇上演を組み合わせた公演のタイトル。
1972年にスタートし、特別公演を除いて1980年まで6回開催されて好評を博した公演です。

■川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメーショウ 2020 
 https://www.nfaj.go.jp/exhibition/puppetanimashow/
【主  催】国立映画アーカイブ、京都国立近代美術館
【協  力】有限会社 川本プロダクション、株式会社エコー、飯田市川本喜八郎人美術館
【企画協力】株式会社WOWOWプラス

INFORMATION

開催日 2020.12.19(土)~2021.3.28(日)
開催時間 11:00am-6:30pm(入室は6:00pmまで)
*毎月末金曜日は11:00am-8:00pm(入室は7:30pmまで)
休館日 月曜日、12月28日(月)-1月4日(月)、2月1日(月)-8日(月)は休室です。
会場 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6
最寄駅:東京メトロ銀座線京橋駅1番出口より徒歩1分
都営浅草線宝町駅A4出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩5分
JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
国立映画アーカイブ 展示室(7階)
入場料 ■一般250円(200円)/大学生130円(60円)
 65際以上・高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)
 国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

*料金は常設の「日本映画の歴史」の入場料を含みます。
*( )内は20名以上の団体料金です。
*学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズの方はそれぞれ
 入室の際、証明できるものをご提示ください。
*国立映画アーカイブの上映観覧券(観覧後の半券可)をご提示いただくと、
 1回に限り団体料金が適用されます。
*詳細は本企画ウェブサイトをご参照ください。
URL https://www.nfaj.go.jp/exhibition/puppetanimashow/
お問い合わせ 電話:050-5541-8600(ハローダイヤル)

RELATED EVENT 関連イベント

SNAP 京橋スナップ