グルメ

L.A.テイストのアメリカンダイナー

2019.10.02 yoshoku/seiyou

1

京橋にあるインスタ映え確実!と評判のカジュアルダイニング「グラムズカフェ ロサンゼルス」。東京メトロ銀座線・京橋駅直結の東京スクエアガーデンの1階にあり、建物の中だけでなく表通りからも店内に入ることができます。「グラムズカフェ ロサンゼルス」はL.A.セレブを魅了するショコラティエ「コンパーテス」のジョナサン・グラム氏と、L.A.のブラッセリーを経て若干28歳で大統領就任晩餐会の料理長を務めたヒデ・ヤマモト氏のL.A.を代表する2人がプロデュースするカジュアルダイニングです。

“カジュアルダイニング=気軽な食堂”とはいえ、ブラックにブルーの差し色が効いた、モダンな空間。テラス席もあり、ゆったりとくつろげる雰囲気です。アメリカ料理の店だからか、外国人のお客様が沢山来店されていました。

フロアは47席、テラスが24席。大人数のパーティーなども対応可能だそう。

2

“アメリカ料理”といえば、ステーキやピザも定番ですが、やはり外せないのは“ハンバーガー”ではないでしょうか。ハンバーグを丸いバンズに挟んだ形状の、ハンバーガーの誕生や命名の由来については諸説ありますが、1904年にアメリカ・セントルイスで開催されたセントルイス万国博覧会の会場内で、ハンバーガーステーキを挟んだサンドイッチが「ハンバーガー」という表記のもとで販売されていたという事実からも、今日のハンバーガーの原型は20世紀の初頭に、アメリカで誕生していたと考えられています。
そして、1940年代にマクドナルド兄弟がカリフォルニア州に開いたドライブインのメニューが評判になったことで、各国に広まったそうです。

日本には、第二次世界大戦後の長崎・アメリカ海軍佐世保基地に駐留した米軍によって、本格的にハンバーガーが持ち込まれたとされています。その後1948年頃から日本各地にハンバーガーショップが創業されて以降、バンズ、パティ、ソース、それぞれに工夫がされ、進化をし続けるハンバーガーは、いまや日本の食文化にも欠かせない存在です。

そしてここ「グラムズカフェ ロサンゼルス」では、本場アメリカ仕込みのハンバーガーを楽しむことができます。
ランチのメニューは6種類。今回は、「グラムズチーズバーガー」1,500円(税込)そして、「本日のスープボウル&サラダビュッフェ」1,380円(税込)をオーダーしました。

3

テーブルに運ばれてきた「グラムズチーズバーガー」は期待を裏切らないビジュアル。

6

10cm以上の高さ! とろりと溶けたチェダーチーズに分厚いパティ、オリジナルのBBQソースがあふれています。添えられたフライドポテトは皿からはみ出しそうなほどこんもりと盛られ、かなりの量です。このままかじりつくのは難しそうなので、今回はナイフでカットしていただきました。

7

バンズはふわふわで、牛肉100%のパティはしっかりとした食感と肉のうま味がたまりません。ボリューミーですが、脂っこくないのでペロリと食べられます。レタスとトマト、そして厚めにスライスされたローストオニオンの甘味も良いバランスです。

「本日のスープボウル&サラダビュッフェ」のビュッフェコーナーは、店内中央の目立つスポットにあります。「エンジョイピクニック!」と書かれたブラックボードが目を引き、インスタ映え間違いなし。ビュッフェなので、好きな種類を好きな量だけ食べることができるのはうれしいですね。

8

9

フルーツウォーター、カラフルな野菜、自家製のドレッシング、マリネやラタトゥイユ、パン……。 まさに“ピクニック気分”で、テンションが上がります。

10

今回は、葉付きのミニにんじん、キノコのマリネ、コリンキー、しま剥きのきゅうり、ホワイトコーン、カラフルミニトマト、ラディッシュ、あやめ蕪を盛り付けました。どの野菜もフレッシュで甘みがあり、そのままでも美味しいですが、自家製ドレッシングもおすすめです。この日は「キウイドレッシング」「もろみ醤油ドレッシング」の2種類でした。どちらも美味しく、どの野菜とも相性がよいように考えられていると感じました。セットのスープのポトフは、野菜はとろ~っと、豚肉はほろりと柔らかく煮込まれていて、野菜と豚肉の旨味をしっかりと感じる深みのある味わいでした。
そのほか、ショートケーキやレモンパイなどのアメリカンスタイルのスイーツや、ワインも充実の品ぞろえ。食事以外でも、ティータイムを楽しみたいとき、お酒をたしなみたいとき……と、さまざまなシーンで高い満足感を得られること間違いなしのお店です。

今回食べたランチ
グラムズチーズバーガー  1,500円(税込)
本日のスープボウル&サラダビュッフェ  1,380円(税込)

ランチマップを見る

INFORMATION

名称 GRAHM'S CAFE -Los Angeles-(グラムズカフェ ロサンゼルス)
住所
電話番号 03-5542-1730
営業時間 【ランチ】[月~金]11:30~16:00(L.O.15:00)※14:00~アフタヌーン
     [土・祝日]11:30~17:00(L.O.15:45)
【ディナー】[月~土]17:30~23:00(L.O.22:00)
      [祝日]17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日 日曜日

RELATED POSTS 関連記事

SNAP 京橋スナップ