グルメ

肉も魚も高クオリティ!バルでいただく満足ランチ

2020.10.06 washoku/osake

1

京橋エドグランの1階、京橋中央通り側ひろばに面した「TAVERNA UOKIN 京橋」。東京メトロ銀座線「京橋」駅7番・8番出口から直結で、八重洲、京橋、日本橋地区を結ぶ無料巡回バス「メトロリンク日本橋」の停留場も目と鼻の先という、とても便利な場所にあります。
広いオープンテラスを有するお店は、一面ガラス張りの開放的でお洒落な雰囲気。新鮮な魚介料理を手頃な価格で食べられるということで、夜は行列ができることもある人気のバルです。看板のかわいらしい魚モチーフが目印です。

ランチメニューは、「海鮮賄い丼」(1,408円)、「フライドチキン」(1,100円)、「自家製シェフカレー」(1,100円)、「アジフライ定食」(1,100円)、「ハンバーグ」(1,100円)、そして百獣のステーキ(150グラム:1,100円、200グラム:1,408円、250グラム:1,716円)という、どれもボリューム感が魅力のラインナップです。(価格は全て税込)。
お店の方によれば、一番人気は「海鮮賄い丼」とのこと。オーナー自らが鮮魚を目利きし買い付けているということで評判の、魚居酒屋「魚金グループ」ならではの鮮魚メニューに期待が高まります。

本日は、その「海鮮賄い丼」と「百獣のステーキ150グラム」をいただいてみることにしました。

2

「海鮮賄い丼」は、海苔の敷かれたご飯の上に角切りの海鮮がのった丼と、大きなカニクリームコロッケ、ひじきと大豆の煮物ときんぴらごぼう、香の物、ワカメの吸い物がセットになっています。この日の海鮮は、まぐろ、サーモン、ヒラマサ、たこ、とびこの5種類でした。いずれも漬けにされています。刻み大葉の香り、とびこのプチプチと弾けるような食感に加え、きゅうり、新香も加わり、食感のバリエーションも豊かです。

3

中央にのせられた卵黄を崩すと、コクのある漬けダレと相まって茶碗2杯分以上はありそうなご飯もぺろりと完食できてしまいます。
付け合わせの大きなカニクリームコロッケは、濃厚なベシャメルソースとカリカリの衣が魅力的でした。あっさりとしたきんぴらやひじき大豆、漬物の箸休めもつき、男性も大満足のボリューム感でした。

4

もうひとつの「ステーキランチ」は、厚切りステーキが熱々のスキレットで提供されます。目の前でじゅうじゅう焼かれるビジュアルと、立ち上るタレの香りにテンションがあがります。

5

黒胡椒やおろしにんにくもたっぷりのってパンチのある味わいを楽しみつつ、添えてあるレモンをきゅっと絞れば、さっぱりとした味わいの変化も楽しめます。しっとりとやわらかくあまり脂っぽくないため、ご年配の方にもおススメです。ステーキの下にはもやしやキャベツがたっぷりと敷かれ、野菜もしっかりとれるのも嬉しいですね。白米、吸い物、香の物がついて、こちらも大満足でした。
この日の店内は「アジフライ定食」が人気の様子で、大きなアジフライも魅力的でした。

「海鮮賄い丼」にあった「賄い」という言葉は、「料理人が自分たちの食事のために、あり合わせの材料で作る料理」という意味ですが、昨今は付加価値のあるニュアンスで用いられることが一般的になっています。
お客さんに向けて、丁寧におもてなしの料理を作るのとは違い、厨房の先輩や仲間たちに時間や食材に制限がある中で「おいしい」と言ってもらうものを作ることは、まさに料理人としての腕の見せ所なのかもしれません。賄いを作ることが、若手の鍛錬の場になったり、新しい創作料理の誕生の場となったりするそうです。
銀座「煉瓦亭」の賄いから生まれたと言われる「オムライス」(忙しい厨房でもスプーンで手早く食べられるように考案されたライスオムレツ)や、津市の天ぷら定食店「千寿」の賄いから生まれたとされる「天むす」(女将が忙しくて夫の昼食を作れない折に、おむすびの中に海老の天ぷらを入れ、好評だったとか)など、賄いから生まれた全国的に人気の料理はたくさんあるようです。コブサラダ、チキン南蛮、つけ麺なども賄いからと聞くと、とても興味深いですね。この「TAVERNA UOKIN」の「海鮮賄い丼」も、豊洲市場直送の新鮮な魚介類を毎日扱われている料理人さんたちならではの、アイディアやセンスが発揮された一品です。

6

天井も高く広い店内は、木製のテーブルや壁、照明などがあたたかな雰囲気。小物使いもおしゃれで、女性に人気なのもうなずけます。お一人でもグループでも、さまざまなシーンで活用できる、知っていると頼りになる1軒です。


今回食べたランチ
海鮮賄い丼 1,408円(税込)
百獣のステーキ150グラム 1,100円(税込)

INFORMATION

名称 TAVERNA UOKIN 京橋店 (タヴェルナ ウオキン キョウバシ)
住所
電話番号 03-6262-6585
営業時間 ※定休日・営業時間は変更となる場合があります。詳細は店舗にご確認ください。
【平日】
Lunch 11:30-15:00(ラストオーダー 14:00)
Dinner 17:00-23:30(ラストオーダー 22:30)
【土曜】
Lunch 11:30-15:00(ラストオーダー 14:00)
Dinner 16:30-23:30(ラストオーダー 22:30)
【日祝】
Lunch 11:30-15:00(ラストオーダー 14:00)
Dinner 16:00-23:00(ラストオーダー 22:00)

RELATED POSTS 関連記事

SNAP 京橋スナップ