グルメ

まぐろ仲卸会社直営だからこその鮮度・味・価格!『鮮菜魚 早瀬』

2015.12.07 washoku/osake

限定1日30食のランチの鮪ヅケ丼定食は、開店15分で売り切れ

「京橋で美味しい鮪が食べられる店」近隣オフィスでそう噂され、口コミで広がった人気店。それが、京橋駅から銀座方面へ3分ほど歩いた場所に位置する和食店『鮮菜魚 早瀬』。築地のマグロ問屋である株式会社大作早山商店が運営しており、“まぐろ仲卸会社直営”という強みを生かし、新鮮な食材をリーズナブルな価格で展開しています。

特に人気を集めているのが、平日のランチタイムに登場する「鮪ヅケ丼定食」。『鮮菜魚 早瀬』のランチメニューは、1日30食限定のこの「鮪ヅケ丼定食」のみ。希少部位である脳天(頭肉)や中トロ、赤身をたっぷり200グラム使用したヅケ丼は、舌の肥えた常連客から新規のお客にも好評で、開店から15分で売り切れる日もあるほどです。「ヅケ丼に使用する鮪の種類は、インドマグロや本マグロなど季節によって旬のものを選んでいます。他のお店では3,000円近くするものが、本社がマグロの卸問屋の当店では1,000円(税込2015年11月現在)という価格で召し上がっていただけます。」と板長の飯田さん。

hayase_02

1番いい食材を板長の目で選ぶ

「いい食材をいい立地で気軽に食べてもらいたい」という思いと、本社がある築地からほど近いことから京橋にお店を構えて8年。現在板長を務める飯田さんは、横浜にある寿司店で6年、和食店で8年勤務をした後、2012年に『鮮菜魚 早瀬』に入店。「お客様には、1番いい食材を食べてもらいたいと思っています。築地に通って直接目で見た食材を仕入れ、調理することができる当店はまさに理想の職場です。」と『鮮菜魚 早瀬』で働き始めた経緯を語ってくれました。食材への強いこだわりを感じるとともに、料理への期待が高まります。

hayase_05

まるで“赤い宝石”キラキラ輝く「鮪ヅケ丼」に舌鼓

hayase_01

筆者がオーダーしたのは、ランチメニューの「鮪ヅケ丼定食」飯増し玉(生卵)有り。赤くキラキラと輝くたっぷりの鮪が目に飛び込んできました。印象的だったのは、下に敷かれたご飯よりも鮪の割合が多いこと。輝く鮪を早速口に運んでみると、脳天は溶けるような食感、中トロは脂が乗っていて肉質がよく、赤身はさっぱり。味も食感も違う3つの部位をまとめて食べられるヅケ丼はそうありません。アルコールを飛ばした酒、みりん、追いがつお、昆布に胡麻のペーストを混ぜて作ったという自家製の土佐醤油の香ばしさが鮪とよく合っていて、箸が進みます。「プラス100円でつけられる磯海苔と生卵は、ヅケ丼にかけてもいいし、鮪をくぐらせてもいいし、色々な食べ方を楽しんでもらえます。」という飯田さんの言葉のとおり、楽しみ方は人それぞれ。卵のマイルドさが加わり、違った表情を見せてくれます。ネギマ汁に入っている大きな鮪のつみれは、口の中でホロホロと解れて優しい味が広がり、ヅケ丼の鮪とは一味違う食感。これで1,100円とは、コストパフォーマンスの良さに驚かされます。

友人を迎えるようなアットホームな空間づくり

ディナータイムには、当日の朝に飯田さんが築地で仕入れてきた魚や野菜を使った一品料理の他にも、お店の名前の由来でもある福井県・早瀬(社長の奥様の出身地)の地酒「早瀬浦」をはじめとするお酒の種類も充実。接待で使う方や女子会で使う方の姿も目立つといいます。
「学生時代、ふと友人が座るカウンター席に向かって料理を作る自分の姿が目に浮かんだことがあったんです。一日の終わりにみんなが集まってワイワイしているような。その光景を“あ、いいな”と思ったのが料理人を志したきっかけです。今では、京橋の町でカウンター席に向かい料理をするようになり、夢が叶いつつあると感じています。また、京橋にはグルメが好きなお客様が多く、カウンター越しに食材の話をさせてもらうことも。混み合っていないときは、おろす前の魚を見てもらうこともあります。気軽におすすめを聞いてください。」という飯田さん。
和食の中でも魚料理に力を入れているだけあり、かつて使用していた1メートル近くある鮪包丁や水揚げされた鮪についていた銛(もり)も壁に飾られています。
また、落ち着いた照明・レンガ造りの壁などが施され、温かみのある雰囲気が感じられる店内。和食店ならではの緊張感はなく、初めての方でもお一人の方でも安心して入店できます。
市場に行かずとも新鮮な魚料理を堪能できる『鮮菜魚 早瀬』。魚料理で迷ったら足を運んでみてはいかがでしょうか。

hayase_03

INFORMATION

名称 鮮菜魚 早瀬
住所
電話番号 03-6423-1863
営業時間 平日 ランチ:12:00~14:00、ディナー17:30~23:30
*ランチ限定30食「マグロ漬け丼」売り切れ次第CLOSE
土曜日 ディナー:16:30~22:00

※緊急事態宣言中の為、営業時間が変更になっている場合がございますので事前にご確認ください
定休日 日曜日、祝日
カード VISA、MasterCard、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCB
Webサイト http://r.gnavi.co.jp/p405800/

RELATED POSTS 関連記事

SNAP 京橋スナップ