東京の山王日枝神社で毎年6月に開催される「山王祭」。 山王祭は京都の「祇園祭」、大阪の「天神祭」と並び、日本三大祭に数えられるお祭りです。 2024年は6月7日(金)から6月17日(月)まで開催され、京橋では7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間に神輿渡御が行われます。

山王祭の歴史

起源は古く、平安時代にはすでに山王信仰に基づく祭礼が行われていたと考えられています。天正十八年に徳川家康が江戸城を居城とすると山王日枝神社は「江戸の守護神」として崇敬され、祭りも発展していきました。

6年ぶりに復活!「神輿渡御」

江戸時代は山車、明治以降は神輿が街を彩った山王祭。戦後の担ぎ手不足により各町会の神輿渡御は活力を失いつつありました。そんな状況を打開すべく始まったのが「下町連合渡御」です。京橋と日本橋の町会が神輿を共同で渡御したのがきっかけとなり、やがては下町全体を巻き込む一大イベントへと発展しました。

2024年は6年ぶりにこの神輿渡御が帰ってきます!
京橋、日本橋、宝町、八重洲、兜町、茅場町、江戸橋、八丁堀エリアの神輿が京橋~日本橋間を練り歩く光景は、まさに圧巻の一言です。

山王祭 関連動画

【SHOKUIKI/京橋の伝統文化】京橋への熱き思い。未来へ繋ぐ「山王祭」

イベント開催情報

イベント名 山王祭 神輿渡御(京橋~周辺地区)
開催日 2024年6月7日(金)~2024年6月9日(日)
開催時間 6/7(金)宵宮渡御:18:00頃~
6/8(土)京橋連合渡御:17:00頃~
6/9(日)下町連合渡御:12:00頃~
※神輿渡御の開始時間となります。
※山王祭全体のスケジュールは下記URLをご参照ください。
会場/場所 京橋一丁目~三丁目 その他周辺エリア
アクセス 東京メトロ銀座線「京橋」駅
入場料 無料
URL 山王祭 – 日枝神社 (tenkamatsuri.jp)
お問い合わせ kyobashi221@edogrand.tokyo